スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロから学ぶこと

3256415.jpg 【E-1】

今月のNHK BSで、日本人カメラマンをシリーズとしたものを放映していた。

シロナガスクジラの中村さん、ジャガーの飯島さん、スズメガの海野さんと
どれもプロ根性が見れる素晴らしいものでした。
それは何日にもおよぶ凄く過酷な撮影。
強い忍耐力と体力が必要でしょう。
でも冷静に考えればプロだから当然なのかもしれません。
プロ=お金なんですから。

でも、それらの行動は私たちアマにたくさんのことを教えてくれます。
努力をすれば結果が出てくる。何でも言える事。
30℃の中、道の上の同じ場所で6時間も蝶を撮り続ける。とても考えられません。
私は彼らの執念を忘れないようにしたいと思いました。
 
*写真は文と関係ありません。







スポンサーサイト

この時期

_1654240297.jpg【E-1】

冬にもっと撮っておけばよかったと後悔するんです。

安心

_A13964162.jpg【E-3】

過去の写真を見ていたらこの写真を見つけた。
昨年富山の氷見で撮ったもの。

すぐに上の題名が浮かんだ。
子供にとって母親って一番の人。

人って面白い

RIMG06661.jpg【GX100】

ここを通るといつも海を覗くことにしている。
冬の海でもけっこう人がいるんですよ。

この日はたくさんのサーファーが。
向こうからサーファーが歩いてきた。
カメラを構えていたらつまずいてしまった。
私も人間だからこんなことはいくらでもある。
だから、こんなことでも微笑んでしまうし、凄く親近感が沸いてくる。
この人はさぞかし恥ずかしかったでしょうが、これもいいんじゃないでしょうか。

プロフィール

ひでじー

Author:ひでじー
福井に在住

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。