スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噴水

5118.jpg
【E-1+ZD14-54mm】


飛び散る水と光が織り成す水のアート。

水の音が心地よい。

頂点を撮ってみた。

天まで届きたいと言っているようだ。



スポンサーサイト

風に乗るとんび

4003.jpg
【E-1+ZD14-54mm】

風がちょっと強い曇り空にとんびを見つけた。

ハザードボタンを押して車を止める。

とんびは翼を広げたまま風に身をまかせている。

ゆっくり舞っていたり、すーっと急速に動いたりしている。

私は数ショット撮ったが、もう少しチャンスを待った。

しかし、とんびは段々遠ざかっていくようだ。

そして、やがて木の陰に消えていった。


シルエットの向こうには

PB215544.jpg
【E-1+ZD50-200mm】

空を切り裂くような、飛行機雲。

海に行きたくて

急に海に行きたくなった・・・



PB215527.jpg
【E-1+ZD11-22mm】




PB215538.jpg
【E-1+ZD11-22mm】




PB215562.jpg
【E-1+ZD50-200mm】

ちょっぴり冷たい風と波の音。

過ぎてゆく秋を感じる・・・

見知らぬ街

見知らぬ街には何があるかわからない。

4883.jpg
【E-1+ZD-14-54mm】

隣は石川県の山代温泉。
ぶらっと撮り歩いた時の一枚。

RED TIME

PB215597.jpg




PB215593.jpg




PB215603.jpg
*【E-1+ZD50-200mm】

Photograph is Kuzuryu River


花を求めて

52410.jpg
【E-1+ZD50-200mm】

秋の高原Ⅲ(最終回)

ここに来れば、言葉はいらない・・・

PB095217.jpg
【E-1+ZD11-22mm】


PB095224.jpg
【E-1+ZD11-22mm】


PB095244.jpg
【E-1+ZD50-200mm】


PB095253.jpg
【E-1+ZD11-22mm】


「ヤッホー」ぐらいは、いいかな?(^^)

秋の高原Ⅱ

標高約600m。眺めもなかなかです。

実は、高原の風景も撮るのはもちろんですが、牛も目的でした。
でも、牛舎は、がらーん・・・。牧草地にもいないような^^; 
やっと見つけたのですが、遠~くで草を食べていました。
牧草地には入れないとのことで仕方なく断念しました(涙)

PB095199.jpg
【E-1+ZD11-22mm】


PB095204.jpg
【E-1+ZD50-200mm+EC-14】 *約560mm相当


PB095209.jpg
【E-1+ZD50-200mm】


PB095213.jpg
【E-1+ZD11-22mm】


まだ、続くんです(^^) 

秋の高原Ⅰ

福井の天気は、まだしばらくぐずつくみたいです。
先日9日に大野市の六呂師高原に行ってきました。
爽快な気分を少しでも味わっていただけたらと思います。

PB095184.jpg
【E-1+ZD14-54】


PB095194.jpg
【E-1+ZD11-22】


PB095198.jpg
【E-1+ZD11-22】

明日に続くのです(^^)

季節感

PB085157.jpg
【E-1+ZD14-54】

2日前の会社で「あの写真、いつ撮ったの?」と聞かれました。
あの写真とは、10日に載せたタンチョウの写真でした。
私が「8日だけど、なんで?」と聞き返すと。
「こうゆうものは、やっぱり季節感があるからー」とのこと。
この写真に季節感が必要かどうかは、首を傾げたくなりますが・・・^^;

しかしこの季節感という言葉に、私は「はっ!」としました。
この時期だと紅葉です。季節感ですよね。
でも、私が思ったものは「今を見せる」ということです。
忙しいとなかなか出来ないかもしれませんが、今を見たいと思っている方も
おられると思うのです→言うほど見てはもらってはいませんが(笑)

出来るだけ、でも焦らずやって行きたいと思うのです(^^)

「僕は立たないぞー」

PB0851135.jpg
【E-1+ZD50-200】

昨日に続き、動物シリ~ズ(^^)

ご存知レッサーパンダ。
ここでもやはり人気者なのです。

*鯖江市 西山動物園にて

タンチョウのまなざし

PB085120.jpg
【E-1+ZD50-200】

鯖江市 西山動物園にて

海と湖が見える薔薇園

昨日薔薇の香りに参ったと言いました。

image0014.jpg
【E-1+ZD50-200】
ここの空気がいいので、なお更香りが引き立ちます。
皆さん「ん~、いい香り♪」と言っています(^^)

ここは、三方五湖レインボーラインの山頂。
ここからは、日本海と三方五湖が一望出来ます。
そう、海と湖が見えるところに薔薇園があるのです。

image0003.jpg
【E-1+ZD11-22】


image0023.jpg
【E-1+ZD50 Macro】

いい眺めに綺麗な薔薇とその香り。
最高でした。

「三方五湖レインボーライン」ギャラリーはこちら   *撮影は11月3日です

薔薇の香り

PB035024.jpg


PB035018.jpg


PB035038.jpg


PB035033.jpg


PB035045.jpg
【E-1+ZD14-54・ZD50-200・ZD50 Macro】

この香りに、参ってしまった私です。

明日に続く・・・

娘が撮った写真

娘:「おとうさーん、これ印刷して~♪」

私:「うん・・・」

プリント用紙を買わない娘は、いつも甘えた調子で頼みにきます^^;
そういう訳で私のPCには娘の写真が結構入っているのです。

時々見てみるのですよ、娘の写真。
写真のことは全然わからない、娘が撮った写真。

以下の写真は、昨年短大の研修旅行でイタリアとフランスに行ったときに撮ってきたものです。
 *娘の許可は得ています

046.jpg




062.jpg




114.jpg
【京セラ 400万画素】

案外、味があると思いませんか?
そして、若いっていいですよねー(^^)

DAIDO MORIYAMA

84677.jpg
淋しい秋 【E-1+ZD11-22】

ここ5日間、モノクロを続けました。ちょっと訳がありまして(^^)

約2週間前に、「京の美意識 伝統の検証者たち」という名で開催されていた日本画を観てきました。1800年代後半から
現代までの画家が描いたものでした。
写真と絵画は違うものですが、構図、表現、色使い等写真にも使えるものがあるのだということを再認識しました。

そして、同時に開催されていたのが「現代の表現者たち」というテーマ展でした。
私はついでと言っては申し訳ありませんが、そんな程度のものがあるんだろうなと思いながら展示室に入っていったのでした。
そこには、油絵や造形美術品等がセンスよく展示されていました。「面白いことをする方がいるんだな」と思いながら順番に
観ていたのですが、ある大きなパネルを観た瞬間私の目は釘付けになったのです。

約5m四方のパネルが2枚掲示されており、それぞれのパネルには約20cm四方のモノクロ写真が順序よくたくさん載せてありました。
作品名は「にっぽん劇場Ⅰ・Ⅱ」。昭和40~50年の日本を撮ったもの。作家名は「森山大道」
衝撃的な写真の数々に、私はそこから動くことはできませんでした。後ろに下がったり、近づいたり何度も(^^) 

私が森山さんの写真を真似ても撮ることは出来ませんし、真似ようとも思いません。でも、モノクロはすばらしい表現方法なのだ
ということは、充分再認識出来ました。そして、今の私の写真ライフは、カラーとモノクロがfifty-fiftyなのです。


マド

672.jpg
【E-1+ZD14-54】

水門のある川

666.jpg
【E-1+ZD14-54】

壁の影

653.jpg
【E-1+ZD14-54】

地面のものとは違う面白さがあると思う

秋晴れの堤防で

4658.jpg
【E-1+ZD14-54】*トリミング

そして、ご要望により急きょ・・・

+ Read More

プロフィール

ひでじー

Author:ひでじー
福井に在住

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。